Reproskin(リプロスキン)の効果は嘘?本当?

ネット限定で販売されているニキビ跡専用美容液の
Reproskin(リプロスキン)は有名な雑誌にも
たびたび掲載されていたりするのですでにご存知の方も多いと思います。

しかし、リプロスキンだけでなくCMでも有名なプロアクティブなど
ネットで販売されているニキビケアは市販の1,000円ぐらいで購入できる
化粧品と違ってちょっと敷居が高く感じていました。


そのため安く買える市販のニキビケアで
自分お肌に合いそうなものを選ぼうとして
試しにいくつかの洗顔や美容液を試していました。

しかし、市販のニキビケアを使ってから肌が乾燥して
顔がヒリヒリしたり化粧品がしみるようにり、
かえってニキビが炎症して化膿しやすくなったのです。

おかげで頬やあご周りにニキビ跡の赤みが残ってしまい
鏡を見るたび落ち込んでいました。

そこで市販のニキビケアよりも美容成分のこだわりと
しっかり肌の奥深くに届く浸透力が気になって
試しにReproskinを注文してみました。

正直ニキビ跡が本当に治るのか心配だったので
返金保証付きの60日間かけてとりあえず
じっくり試してみることにしました。

そして届いたReproskinを毎日洗顔後に
10滴ほど手のひらにのせて両手で顔を包み込むように
優しくじっくり肌になじませるように使いました。

最初は何の変化も感じなかったのですが
2週間ぐらい使い続けると
徐々に肌が柔らかくなってきたように感じました。

今までは市販の安いニキビケアを使ったことで
逆にニキビが炎症したり化膿してしまっていました。

しかし、リプロスキン(Reproskin)は市販のニキビケアよりは
値段は高いもののやっぱりその分効果も違うと感じました。

よく考えてみると安くても効果が無ければ
意味がないので本当にニキビ跡が綺麗に改善されるのであれば
少々値段が高くなっても買ってよかったと思いました。

実際にReproskinを使い始めて1ヵ月後には
だいぶニキビ跡が目立たなくなってきました。

もちろん肌質によっても効果を感じられないこともあると思うので
返金保証付きで自分の肌でまず一度試してみることをお勧めします。